忍者ブログ
  • 2019.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2019.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/11/14 05:33 】 |
開設1ヶ月

いつの間にか、サイト開設1ヶ月が経過しました。

どなたが見て下さっているかわかりませんが、今月も欲望のままにアップするぞー。

とりあえず、Sさんとここのところリレーで書いていたエルフ小説をあげたいと思います。

今日中に。多分、夜までには・・・。



先週末は、友達と自宅で「MW」と「西洋骨董洋菓子店(韓国版)」を見る会をやりました。

MWは映画館にも見に行ったんだけど、今度は家で鬼畜な玉木さんとガチムチ神父な山田さんを見る。

うん、思わず噴きまくった。だめだ、なんかとてもじゃないけどシリアスには見れない。

神父さんが、崖から落ちても、東京湾に沈められても死なないに当たって、みんなに「しぶとい・・・」とか言われていた。私も本当そう思う。


そして、ダークホースはアンティーク。随分前に日本で制作されたドラマ版ではなく、去年韓国で制作された2時間映画ものです。

これが、あまりの再現率にまたみんなで爆笑。

韓国版だから、名前はみんな韓国ナイズされてるんだけど、話の流れはほぼ単行本そのまま。ジャンバディストもちゃんと出て来ます。

店のオーナーことタチバナさん役の人が軽快な演技ですごく雰囲気がよく似てる。

魔性のゲイな人も大変再現率が高い。

ボクサーな少年がやや似てないといえばそうなんだけど、今回は彼メインのエピソードがほぼ抜けてたから、仕方ないといえば仕方ないかな。

千影さんは、サングラス取ると軍隊の人のようだった。つまりはガチムチということで。

全体的によくできてたんだけど、たまに変なとこで踊りとかの場面が入るのは、どことなくボリウッドのニオイがする(笑) 日本の演出じゃこういうのはねーなー、みたいな。


いや、楽しかった。またやりたいです、上映会。

今度は是非、宝塚版「相棒」を見たいなぁ。
PR
【2010/05/25 09:28 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<リレー小説更新 | ホーム | 雨が降ったら>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>